NECモバイルセキュリティ ライセンス契約書



NECモバイルセキュリティライセンス契約書 (以下、"本契約") は、お客様 (個人又は法人のいずれであるかを問いません。) と、日本電気株式会社(以下“弊社”とい います。)との間で締結される契約(以下“本契約”といいます。)です。 お客様が、ある企業(以下“企業”)の従業員または代理人であり、ご自身の企業のビジネスにおける利用目的で、NECモバイルセキュリティを取得するために本契約を締結する予定でいる場合、お客様がその企業の代表として、本契約を締結し、企業に本契約の契約条件を義務付ける権限を保持することをここに同意することとなります。その場合、本契約にて記載される“お客様”または“お客様の”とは、文脈上他の意味に解すべき場合を除き、“企業”を指すと解釈されるものとします。お客様は、[承諾] をクリックするか、NECモバイルセキュリティをインストールまたは使用することで、本契約を読み、理解し、かつその条項に従うことに同意するものとします。同意しない場合は [拒否] をクリックし、NECモバイルセキュリティをアンインストールしてください。弊社はお客様に通知したうえで本契約を変更できます。変更された契約に同意するか、通知後にNECモバイルセキュリティを使用することで、お客様はすべての変更に同意するものとします。

  1. 定義 「デバイス」 とは、Android オペレーティング システムが動作しているお客様のモバイル デバイスを意味します。「本ソフトウェア」とは、(i) デバイスで使用できる読み取り可能なNECモバイルセキュリティソフトウェアおよびこれに係る、(ii) すべてのアップグレード、(iii) 付随する機能とサービスならびに (iv) 関連するドキュメンテーション (以下、"ドキュメンテーション") を意味します。


  2. ライセンス 弊社は、本契約およびドキュメンテーションに従い、お客様の御利用目的に限り、単一のデバイスで本ソフトウェアのインストールおよび使用を行う限定的、非独占的、一身専属的なライセンスを許諾します。


  3. 制約事項 お客様は、法により認められる場合を除き、次の各号に示す事項を行うことを禁止されています。(i) 本ソフトウェアの複製、改ざん、派生物の作成、配布、サブライセンス、または移譲を行うこと、(ii) 本ソフトウェアを第三者の利益のために使用すること、(iii) お客様の使用の制限を目的とした本ソフトウェアのメカニズムを回避すること、 (iv) 本ソフトウェアのリバース エンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、翻案を行うこと、あるいは本ソフトウェアのソース コード抽出を試みること、(ⅴ)他のコードを使用したアプリケーションを変換する、または、アプリケーションに他のコードを組み込むこと、(ⅵ)本ソフトウェアに記されている、または埋め込まれている所有権の表示、著作権表示、商標表示、またはその他の表示を消去し、改変し、隠蔽し、汚損し、または判読し難くすること、(ⅶ)本ソフトウェア、NECモバイルセキュリティに付随するWebポータル(以下“Webポータル”)の性能や関係データの収集または解析をおこなうこと、(ⅷ)ブランド提携、共同使用、または、諸機関、その他不正な目的において、本ソフトウェア、またはWebポータルを送付、販売、賃借、配給、または使用すること、(ⅸ)本ソフトウェア、またはWebポータルを妨害、または混乱させること、(ⅹ)本ソフトウェア、またはWebポータルなどのシステムまたはネットワークに不正にアクセスを試みること、または、(ⅺ)本ソフトウェア、またはWebポータルに関連する任意のソースコードからパフォーマンス情報や分析(制限や評価を含む)をおこないそれらを公に発信すること。


  4. 本ソフトウェアのタイプ 弊社は本ソフトウェアの複数のタイプを提供できます。そのタイプは以下のとおりです。

    1. 個人向け。料金は購入時に指定されます (小売店や Android マーケットなど)。初期のサブスクリプションの期間は 1 年間で、更新はオプションです。購入時に特に指定しない限り、すべての料金は払戻しできません。
    2. 法人向け。料金はお客様との契約時に指定されます(弊社またはAndroid Marketなどで)。初期の契約期間は1年間で、更新はオプションです。注文時に特に指定しない限り、すべての料金は払戻しできません。
    3. 試用版。評価使用のみを目的として期間が制限された有料の試用バージョン(以下、“試用バージョン”)。

    サブスクリプション期間または法人バージョンの契約期間が切れた場合、本ソフトウェアの一部または全ての機能が実行されません。


  5. サポート 弊社は、サブスクリプション期間または契約期間 (該当する場合) 中に電子メールサポートを提供します。 全てのサポートには、その時点の弊社のサポート条件が適用されます。


  6. 更新/アップグレード 購入またはその他の方法で提供されるソフトウェアの更新またはアップグレード (以下、"アップグレード") は、本契約またはアップグレードと共に提供されるその他の条件が適用されます。


  7. 権利の帰属 本ソフトウェアの各コピーはライセンス許諾されるもので、販売されるものではありません。弊社およびその業務委託先であるライセンサー(以下“ライセンサー”)は本ソフトウェアのすべての権利、所有権、利益 (すべての知的所有権を含みます) を保有します。


  8. アカウントとログイン情報 一部の機能では、お客様の電子メール アドレス、電話番号、パスワード (以下、"ログイン情報") を登録する必要があります。お客様は、自身のユーザー名で行われたあらゆる行為について単独で責任を負うものとします。弊社は、現在 https://portal.nec-mobilesecurity.com/brands/nec/ja/privacy-policy.htmlに掲載されているプライバシー ポリシーに従ってログイン情報を利用します。このプライバシー ポリシーは弊社により更新される場合があります。


  9. データ サービスと SMS 機能 本ソフトウェアを実行するには、デバイスのデータ接続を有効にする必要があります。一部の機能 (紛失デバイス機能、着信/SMS ブロック、ポータル側の保護者による制限など) にも SMS 機能が必要です。


  10. ソフトウェアの変更 弊社は断りなくいつでも以下の各号を行うことができます。(a) 本ソフトウェアの任意の機能の中止または変更、(b) 試用バージョンに対するサービスの提供の停止。

  11. 削除、隔離、および無効化機能 本ソフトウェアには、以下の各号の機能があります (またはアップグレードして含めることができます)。

    1. デバイスのアプリケーション、写真、音楽、連絡先、その他すべてのコンテンツの完全削除つまり「消去」を行う。コンテンツを復元できないようにデバイスを工場出荷時の設定に戻す。
    2. デバイスに不要と思われるソフトウェア (以下、"迷惑ソフトウェア") のインストールを自動的にブロックまたは隔離する。この機能により、迷惑ソフトウェアでないソフトウェアがブロック/隔離されたり、デバイス上の他のソフトウェアが無効になったり、当該ソフトウェアの使用ライセンス条件の違反になったりする可能性があります。
    3. デバイスの一部またはすべてを無効にする。デバイスを再度有効にするには、携帯電話会社とデバイス製造元が所有しないパスワードの使用が必要になります。弊社はリカバリー サービスを提供することができます。

    お客様はこれらの機能がもたらすリスクを認識しているものとします。当該リスクを負うことを望まない場合は、本ソフトウェアを使用しないでください。弊社、およびそのラインセンサーは、本ソフトウェアの使用または誤用に起因するデータの損失、アクセスの喪失、その他の問題または損害に対して責任を負いません。

  12. 契約の終了 弊社は、以下の各号を理由としてお客様に対して何らの通知・催告することなく本契約を直ちに終了できます。(i) お客様が本契約に違反した場合または (ii) 本契約が何らかの点で法律または第三者のサービス条項により制限を受ける場合。以下の項目は終了後も存続します。未払い料金の支払い義務、 第3項 (制約事項)、第7項 (権利の帰属)、第11項 (削除、隔離、および無効化機能)、第12項 (契約の終了)、第13項 (免責事項)、第14項 (救済手段の制限)、第15項 (収集情報)、第16項 (ARN)、第17項 (第三者サービスおよび機能についての免責)、第18項 (権限と補償)、第19項 (米国政府のエンドユーザー)、第20項 (輸出)、第21項(準拠法)、第22項(一般条項)、および、第23項(秘密保持条項)。 また、お客様は、本契約の解約または解除後直ちに、使用許諾物をお客様の費用と責任において削除または廃棄いただくとともに、いかなる目的のためにも使用許諾物をご使用になれません。


  13. 免責事項 本ソフトウェアは現状のまま提供され、弊社およびそのライセンサーは、権利侵害にあたらないこと、権原、特定目的に対する適合性、機能性、または商業的有用性の保証を含む、明示的、黙示的、または法令による一切の保証責任を明示的に否認します。本ソフトウェアにエラーがないこと、アクセスが持続的かつ中断がないこと、場所に関する情報 (下記に定義) が正確、完全、またはタイムリーであることの保証はありません。


  14. 救済手段の制限 法が定める最大限の範囲まで、いかなる場合も、弊社、その販売店、またはライセンサーが以下の各号についてお客様または第三者に対する損害賠償の義務を負うことはありません。(I) 逸失利益、データ消失、業務中断、その他の特殊的、間接的、偶発的、懲罰的、および結果的損害 (当該損失の可能性を勧告されている場合でも)、または (II) お客様が実際にお支払いになった本ソフトウェアの代金相当額を超える金額(個人向け)。 第14項 は、本契約の限定的な救済手段が本来の目的を遂行できない場合でも、存続し適用されます。マルウェア対策、セキュリティ、またはデバイス検出ソフトウェアは 100% の検出率または成功率を保証するものではなく、弊社およびそのライセンサーは、本ソフトウェアの障害に起因する損害または損失について一切の責任を負いません。


  15. 収集情報 本ソフトウェアは以下の各号に関する情報を収集します。(i) 本ソフトウェアが不正または悪意があると見なす Web サイトの潜在的なセキュリティ リスクと URL、(ii) デバイスの IP アドレス、電話番号とおおよその地理的な場所 (以下、"場所に関する情報")、(iii) デバイスのキャリア、オペレーティング システムと種類、使用機能やセッションの長さなど本ソフトウェアの利用状況(例:利用した機能や、セッションの長さ)、デバイスID(例:弊社が独自に生成したデバイスごとにユニークな ID) (以下、"システム情報")、(ⅳ)ARN情報(次16項参照)、および (ⅴ)ログイン情報。特定の機能を使用すると、SMS を介して場所に関する情報をレポートできます。弊社は、お客様の特定や連絡以外にシステム情報または場所に関する情報を使用しませんが、本ソフトウェアおよび関連サービスの提供、製品とサービスの改善、および総統計の開発を行うために使用する場合があります。お客様はかかる使用に同意し、このような目的に当該情報を使用および変更するための無制限かつ使用料無料で永続的なライセンスを弊社とそのライセンサーに許諾するものとします。また、第三者のアプリケーション ストア、マーケットプレイス、その他の Web サイトのサービス、もしくは本ソフトウェアのダウンロード元のサービス (以下、"アプリケーション ストア") の適用条項で指定されている場合、システム情報 (または類似するデータ) も当該アプリケーション ストアの運営者によって収集または共有され、その情報の使用には当該アプリケーション ストアの運営者のプライバシー ポリシーが適用されることを認識するものとします。


  16. ARN(Automated Research Network) 機能説明またはドキュメンテーションで指定されている場合、本ソフトウェアには自動調査ネットワーク (以下、"ARN") 機能が含まれます。ARN は、弊社のお客様がデバイスから迷惑ソフトウェアの弊社 サンプルを提供することで、脅威を識別して対策をとるためのネットワークです。ARN への参加を希望しない場合は、本ソフトウェアで利用可能な手段でオプト アウトを選択する必要があります。オプト アウトしない場合、本ソフトウェアは、スキャンおよびシールド操作の実行時に、スパイウェア、ウィルス、および未分類の潜在的な脅威を含む、デバイスに関する他の情報 (以下、"ARN 情報") も収集して、弊社とそのライセンサーに送信します。ARN 情報には、以下の各号に関する情報が含まれます。デバイスのオペレーティング システム、既定のフォルダ、カスタム フォルダ、ダウンロード済みプログラム ファイル ディレクトリのコンテンツ、レジストリ キー、言語、場所、ソフトウェア レポート ログ、実行プロセス、インターネット一時ファイル、インターネット検索履歴、およびポート使用アプリケーション。ARN に参加することにより、お客様は弊社、およびそのライセンサーへの当該情報の送信に同意するものとします。それらの情報は、お客様の特定や連絡のために当該情報を使用しませんが、製品とサービスの改善、および総統計の開発を行うために当該情報を使用する場合があります。お客様はかかる使用に同意し、このような目的に上記の情報を使用および変更するための無制限かつ使用料無料で永続的なライセンスを弊社、およびそのライセンサーに許諾するものとします。弊社、およびそのライセンサーは、機密データまたはお客様の特定可能データを収集する意図はありませんが、当該データを弊社、およびライセンサーに送信することは可能であり、弊社はこのような送信に同意するものとします。


  17. 第三者のサービス/機能についての免責 Google社提供のサービス/機能(例:C2DM)と各テレコムキャリアが提供するサービス(例:3G/Wifi回線)が、本ソフトウェアの期待値通りに動作する事を前提として、本ソフトウェア、および、サービスは提供されます。これらを利用した本ソフトウェアのサービス/機能については、Google社/テレコムキャリアの都合により、提供に影響が出る場合があります。 この場合、発生する全ての事象について、弊社、およびそのライセンサーは一切の責任を負いません。


  18. 権限と補償 お客様が所属される、又は代理人となられている会社に代わり本契約を締結する場合(または、本ソフトウエアの利用を手助けする場合)、お客様は、会社に代わりこの契約を締結する為の、完全な法人権、権限がある事を補償することになり、本契約は正式に会社により認可され、法的なもので、有効で、拘束力のある義務であるものとみなされ、この契約に従い会社に対し強制力を持ちます。お客様は、弊社とそのライセンサーに対して、この第18項の違反に起因するあらゆる請求、損害、損失および費用(上限無く、弁護士費用を含む)を補償することに同意する事となります。


  19. 米国政府のエンド ユーザー 本ソフトウェアは 48 C.F.R. 2.101 に定義されている意味での「商品」であり、48 C.F.R. 12.212 で使用されている意味における「商用コンピュータ ソフトウェア」および「商用コンピュータ ソフトウェアドキュメンテーション類」で構成されています。48 C.F.R. 12.212 および 48 C.F.R. 227.7202-1~227.7202-4 に従い、米国政府関係のエンド ユーザーは、本文に記載の権利においてのみ、このソフトウェアを取得するものとします。


  20. 輸出 本ソフトウェアには、米国の輸出規制法令が適用されます。また、外国の輸出入規制法令が適用される可能性があります。お客様は当該法令を厳格に遵守し、核兵器、化学兵器、生物兵器、またはミサイル技術に関する利用に本ソフトウェアを使用または譲渡しないことに同意するものとします。お客様は本項の違反により生じるすべての賠償、損害、損失、および経費 (弁護士費用を含む) から弊社およびそのライセンサーを免責することに同意するものとします。


  21. 裁判地 本契約は、日本法を準拠法とします。また本契約に関連する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、これを解決するものとします。国際物品売買契約に関する国連条約は明示的に除外されます。


  22. 一般条項 たとえ本契約のいずれかの規定が履行不能であるとされた場合でも、その規定は法律で認められる範囲内で最大限に履行され、かつ、それ以外の規定は完全な効力を維持するものとします。弊社は本契約に関する通知を電子メールでお客様に送信します。本契約は、各当事者の認められた後継者および譲受人を拘束し、その利益のために効力を生じます。お客様は、本契約または本文に定められるいかなる権利も付与または譲渡できません。上記に違反する付与または譲渡の試みは無効になります。弊社は、本文に定められる権利または義務を任意に付与または譲渡できます。本契約の規定は、弊社が権利放棄を書面にして署名する場合を除き、放棄したとは見なされません。本契約はお客様と弊社の間の相互理解の完全かつ排他的な約言であり、本契約の主題に関する以前の書面および口頭によるすべての合意、その他の連絡事項に取って代わるものとします。


  23. 秘密保持条項 お客様は、本ソフトウェアのいかなる部分も、第三者に開示し、漏洩し、または入手可能にしてはなりません。ただし、本契約の条件にしたがって、お客様の業務を履行するために本ソフトウェアに接する必要のあるお客様の従業員に対する開示は、この限りではありません。本項の義務を果たすためにお客様が採用すべき注意の程度は、お客様ご自身の同様の秘密情報に関してお客様が採用している注意の程度と同一のものとしますが、かかる注意の程度は、いかなる場合も善良なる管理者の注意を下回ってはなりません。